【卒業生の声】ハワイヨガ留学は精神的な修行の旅<後編>

サンガワイ10期の集合写真
いつでも直球なところや、真面目さ、的確な態度、言動、行動その全てが魅力的であり、尊敬しているし、吸収したい部分です。その一方でノリのよさ、素直で遠慮しない、その姿も魅力的です

ヨーコ・フジワラについて、そう語るのは、サンガワイ10期生の宿南史子さん。

今回は前編から引き続きヨーコ・フジワラとの出会い、そしてサンガワイを受講した理由についてお話をおききしました。実際にサンガワイに参加して、史子さんが感じたこと、そして、インスタグラムを担当している史子さんが写真を通して伝えたい想いをお話して頂きます!

【「1人で大丈夫」は思い込み。集団生活でわかった本当の私 】
サンガワイ10期生のレッドクラス風景
編集部 : 実際にサンガワイに参加してみていかがでしたか?

史子さん : そうですね、集団生活が良かったです。と言うのも行くまでは集団生活が嫌でそそくさと1人部屋を取ったのはわたしです。(笑)しかし、自分の意外な一面を知る機会になりましたね。それまでの自分は、自分から壁を作り「わたしは1人で大丈夫だ」と思い込んでいました。でも実際はみんなと一緒に入れることに喜び感じる結果に。

みんなと考える。みんなと一緒に悩む。みんなと一緒に泣く。みんなと一緒に大声で笑う。一枚ずつ重いコートを脱いでいく感覚って言うのでしょうか?

【 安心で安全な場所を提供してくれた先生たちとアシスタントの存在 】

編集部 : 集団生活ならではの体験ですね。

史子さん : えぇ。それからこんなこともありました。小さな子供達の様に些細な喜びを感じることって大人になってからでは難しいですよね?でも、素晴らしい環境と先生、アシスタント:トリちゃんが常に私達に寄り添ってくれていたから、安心して心が解放され、はしゃいでて。そう、昔の記憶を辿るかのように無邪気になれました。

【 辛かった幼少期の思い出が感謝に 】
ヨーコ・フジワラからサンガワイの修了証を手渡される宿南史子さんの様子
編集部 : 確かに。大人になればなるほど、しっかりしなきゃ、むしろ子供を前にすると余計にそう思ってしまう気がします。サンガワイでは、本当の意味で丸裸になれたということですね。他にもサンガワイの間で、何か印象に残っていることはありますか?

史子さん : 哲学の授業が印象に残っています。私は母親がおらず幼少期から、祖父、祖母、叔母に育ててもらいました。祖母方、叔母共にお寺の人なので、非常に厳格者でありました。反抗期には度々本堂での説教。説教後は写経。おやつはお供え物の果物(笑)

仏様の教えを小さな頃から嫌と言うほど聞かされて育ち「人とはこうあるべき」と言うことを分からないなりに教え込まれ、心を育てました。この土台が既に出来上がっていたので、哲学の授業では似たような話にショートしてしまい、挙句には先生の話が仏様の話に聞こえてきて、涙を流してしまいました。

おそらく、昔を思い出し、頭で分かっているけど、受け入れたくない自分がいたのでしょうね。でも、過酷とも思えた環境で幼少期を過ごしましたが大人になった今、感謝の念でいっぱいです。嫌い、嫌いと言いつつ振り返ると先生とのメールは大抵、哲学的な話が圧倒的に多いような気がします。

【 写真で伝えたい、1人の女性の素晴らしい生き方と考え方 】
ヨーコ・フジワラとサンガワイ10期の宿南史子さん
編集部 : 知らず知らずのうちに、心に沁みこんでいたのでしょうね。現在サンガワイのインスタグラムを担当して頂いていますが、史子さんはインスタグラムを通してどんなことを伝えたいのでしょう?

史子さん : ヨーコ・フジワラと言う1人の女性の素晴らしい生き方、考え方、をまだ見ぬ誰かに伝えていくことが私の使命だと感じています。サンガワイで携わる人がいる事もみんなにもっと知って欲しい。カフマナについても知って欲しい。その一心で毎週様々な事を掲載しています。

先生達の思いをストレートに掲載し、そこに写真をプラスして力強さが加わる。あくまでも写真は添え物であり、最大限にサンガワイの素晴らしさが皆さんの心に響き、興味を持ってもらえるように今後も自分の感覚を大切にしたいです。

先生自身がアートであり表現力が素晴らしいので、わたしの感性を織り交ぜて魅せ方を日々研究中です。

【 頭の中で考えるよりも行動! 】

ヨガアカデミー大阪でヨーコ・フジワラ先生と宿南史子さん
ヨーコ・フジワラ来日時もカメラマンとして、生徒さんとしても参加してくれます

編集部 : ありがとうございます。同じ裏方として、嫉妬してしまうくらいの想いに、私も感動してしまいました。では最後に、サンガワイを今検討している方へメッセージをお願いします!

史子さん : 参加に迷われている方、勇気を出してサンガワイの門下生になりませんか?どの期の人達も声を揃えて言います。「ここで出来た最高の仲間は今後もずっとかけがえのない存在」だと。

新しい自分を探しに。一歩踏み出す前は、誰だって恐いものです。しかし、行動することで恐怖は消えます。頭の中で考えるより行動!

最後をそう力強く締めくくってくれた史子さん。2018年のヨーコ・フジワラの来日時には、ヨガジェネレーションスタッフが受講しているワークショップの写真を撮り、提供してくださいました。その記事は【スタッフが実践!】ヨーコ・フジワラのアシュタンガヨガを受けてみた!

ハワイで過ごす3週間は、「精神的な修行の旅」と史子さんも語ってくれましたが、自分を知っていく過程は、思っている以上に辛く苦しいことでもあります。しかし、サンガワイでは、ヨーコ・フジワラ含め、関わるスタッフの皆さんが心地良い適度な距離感を持って寄り添ってくれます。

あなたがあなたらしくいられる場所を提供する。ハワイヨガ留学サンガワイ。次に門を叩くのはあなたかもしれません。

コメントを残す