【卒業生の声】ハワイヨガ留学は精神的な修行の旅<後編>

サンガワイ10期の集合写真
いつでも直球なところや、真面目さ、的確な態度、言動、行動その全てが魅力的であり、尊敬しているし、吸収したい部分です。その一方でノリのよさ、素直で遠慮しない、その姿も魅力的です

ヨーコ・フジワラについて、そう語るのは、サンガワイ10期生の宿南史子さん。

今回は前編から引き続きヨーコ・フジワラとの出会い、そしてサンガワイを受講した理由についてお話をお聞きしました。実際にサンガワイに参加して、史子さんが感じたこと、そして、インスタグラムを担当している史子さんが写真を通して伝えたい想いをお話して頂きます!

【「1人で大丈夫」は思い込み。集団生活でわかった本当の私 】
サンガワイ10期生のレッドクラス風景
編集部 : 実際にサンガワイに参加してみていかがでしたか?

史子さん : そうですね、集団生活が良かったです。と言うのも行くまでは集団生活が嫌でそそくさと1人部屋を取ったのはわたしです。(笑)しかし、自分の意外な一面を知る機会になりましたね。それまでの自分は、自分から壁を作り「わたしは1人で大丈夫だ」と思い込んでいました。でも実際はみんなと一緒にいられることに喜びを感じる結果に。

みんなと考える。みんなと一緒に悩む。みんなと一緒に泣く。みんなと一緒に大声で笑う。一枚ずつ重いコートを脱いでいく感覚って言うのでしょうか?

【 安心で安全な場所を提供してくれた先生たちとアシスタントの存在 】

編集部 : 集団生活ならではの体験ですね。

史子さん : えぇ。それからこんなこともありました。小さな子供たちの様に些細な喜びを感じることって大人になってからでは難しいですよね?でも、素晴らしい環境と先生、サンガワイのアシスタント:トリちゃんが常に私達に寄り添ってくれていたから、安心して心が解放され、はしゃいでて。そう、昔の記憶を辿るかのように無邪気になれました。

【 辛かった幼少期の思い出が感謝に 】
ヨーコ・フジワラからサンガワイの修了証を手渡される宿南史子さんの様子
編集部 : 確かに。大人になればなるほど、しっかりしなきゃ、むしろ子供を前にすると余計にそう思ってしまう気がします。サンガワイでは、本当の意味で丸裸になれたということですね。他にもサンガワイの間で、何か印象に残っていることはありますか?

史子さん : 哲学の授業が印象に残っています。私は母親がおらず幼少期から、祖父、祖母、叔母に育ててもらいました。祖母方、叔母共にお寺の人なので、非常に厳格者でありました。反抗期には度々本堂での説教。説教後は写経。おやつはお供え物の果物(笑)

仏様の教えを小さな頃から嫌と言うほど聞かされて育ち「人とはこうあるべき」ということを分からないなりに教え込まれ、心を育てました。この土台が既に出来上がっていたので、哲学の授業では似たような話にショートしてしまい、挙句には先生の話が仏様の話に聞こえてきて、涙を流してしまいました。

おそらく、昔を思い出し、頭で分かっているけど、受け入れたくない自分がいたのでしょうね。でも、過酷とも思えた環境で幼少期を過ごしましたが大人になった今、感謝の念でいっぱいです。嫌い、嫌いと言いつつ振り返ると先生とのメールは大抵、哲学的な話が圧倒的に多いような気がします。

【 写真で伝えたい、1人の女性の素晴らしい生き方と考え方 】
ヨーコ・フジワラとサンガワイ10期の宿南史子さん
編集部 : 知らず知らずのうちに、心に沁みこんでいたのでしょうね。現在サンガワイのインスタグラムを担当して頂いていますが、史子さんはインスタグラムを通してどんなことを伝えたいのでしょう?

史子さん : ヨーコ・フジワラという1人の女性の素晴らしい生き方、考え方、をまだ見ぬ誰かに伝えていくことが私の使命だと感じています。サンガワイで携わる様々な人がいる事もみんなにもっと知って欲しい。カフマナについても知って欲しい。その一心で毎週様々な事を掲載しています。

先生達の思いをストレートに掲載し、そこに写真をプラスして力強さが加わる。あくまでも写真は添え物であり、最大限にサンガワイの素晴らしさが皆さんの心に響き、興味を持ってもらえるように今後も自分の感覚を大切にしたいです。

先生自身がアートであり表現力が素晴らしいので、わたしの感性を織り交ぜて魅せ方を日々研究中です。

【 頭の中で考えるよりも行動! 】

ヨガアカデミー大阪でヨーコ・フジワラ先生と宿南史子さん
ヨーコ・フジワラ来日時もカメラマンとして、生徒さんとしても参加してくれます

編集部 : ありがとうございます。同じ裏方として、嫉妬してしまうくらいの想いに、私も感動してしまいました。では最後に、サンガワイへの参加を今まさに検討している方々へメッセージをお願いします!
史子さん : 参加に迷われている方、勇気を出してサンガワイの門下生になりませんか?どの期の人達も声を揃えて言います。「ここで出来た最高の仲間は今後もずっとかけがえのない存在」だと。

新しい自分を探しに。一歩踏み出す前は、誰だって恐いものです。しかし、行動することで恐怖は消えます。頭の中で考えるより行動!

最後をそう力強く締めくくってくれた史子さん。2018年のヨーコ・フジワラの来日時には、ヨガジェネレーションスタッフが受講しているワークショップの写真を撮り、提供してくださいました。その記事は【スタッフが実践!】ヨーコ・フジワラのアシュタンガヨガを受けてみた!
ハワイで過ごす3週間は、「精神的な修行の旅」と史子さんも語ってくれましたが、自分を知っていく過程は、思っている以上に辛く苦しいことでもあります。しかし、サンガワイでは、ヨーコ・フジワラ含め、関わるスタッフの皆さんが心地良い適度な距離感を持って寄り添ってくれます。

あなたがあなたらしくいられる場所を提供する。ハワイヨガ留学サンガワイ。次に門を叩くのはあなたかもしれません。

【卒業生の声】精神的な修行の旅。ハワイへのヨガ留学<前編>

サンガワイ卒業生とヨーコ・フジワラ先生と笑顔で写真を撮っている様子
「サンガワイのコンセプトはBe Real 。そのコンセプトからずれないようにシンプルでそのままの姿をみなさんにお届け出来るように心がけています。」

そう話してくれたのは、現在、サンガワイのインスタグラムを担当して下さっている宿南史子さん。ハワイ・オアフ島にて開催のヨガインストラクター養成講座、全米ヨガアライアンス認定(RYT200)(以下サンガワイ)の10期卒業生です。

可愛い笑顔とは打って変わって、カメラを構える姿は真剣そのもの。サンガワイのメイン講師、ヨーコ・フジワラをどう見せるか、そしてどうやったらこのサンガワイの場の臨場感が伝わるのか真剣に考える様子が伝わってきます。

今回は史子さんとサンガワイの出会い、そしてサンガワイのメイン講師であるヨーコ・フジワラとの出会いを語っていただきました。

 

【 ヨガの練習は本来の自分に戻る手助け 】
サンガワイ10期卒業生の宿南史子さんとその生徒さん
編集部 : 史子さんはサンガワイを考える前にヨーコ先生を知ってらしたとお聞きしたのですが、どのように知ったんですか?

史子さん : ヨーコ先生を知ったきっかけは、インターネット検索でした。バイリンガルで教えている先生を探したくて検索にかけたところヨーコ・フジワラの名前が引っかかったのです。ホームページを覗くとDVDが出ていることを知り、興味本位で取り寄せました。そのDVDの最後にヨーコ先生のインタビューが入っているのですが、その中で
「ヨガとは自分を学ぶこと。ヨガの練習は本来の自分に戻る手助けをしてくれるだけです。」

という言葉に心を打たれ、直感でこの人に会ってみたいと、駄目もとでアポを取りました。

 

【 嘘のない生き方。ヨーコ・フジワラに惹かれた理由 】
ヨーコ・フジワラから指導を受けている宿南史子さんの様子
DVDのインタビューの言葉や、実際に会うまでのやりとりの中で感じたこと、それは

「この人は嘘の無い生き方をしているな」

と、言うこと。嘘がないという意味を掘り下げると、

「きっとこの人は苦労をしてきたんだろうな。だから世間をきちんと見ている」

ということです。形は違えど、幼少期からの苦労や、寂しさなど、根っこの部分はとても寂しかったり、甘えたかったり、そこを奮い立たせて自分に厳しく生きている、ヨーコ先生の話を聞き、自分も少しだけ似ているなと思うところがありました。もちろん、私もこれまで歳を重ねて、いろいろな人を見てきた経験の中で「この人なら信じられる!」と思ったわけです。

それから数ヶ月後にオアフ島へ行き、いよいよ初対面。緊張している自分の心臓の音を感じながら、家族4人で走ってスタジオへ行ったときのことは今でも鮮明に覚えています。

そして、実際にヨーコ先生のレッスンを受け、コミュニケーションを取っていくうちに「あぁ、わたしの直感は間違っていなかった。この人についていきたい」と思ったんです。

本当はもう少しヨガが上達して、先生に色々教わってから話すつもりでいましたが、「想いは伝えないと伝わらない!」最後のレッスンの日に時間を貰い、自分の想いを語りました。

そして「私を弟子にしてください」と泣きながら言い、先生からやんわり断られたことは今ではちょっとした笑いのネタです。(笑)

【 自分らしさや思いやりを求めハワイヨガ留学へ 】
サンガワイの集合写真
編集部 : そうなんですね。とても情熱的で素敵なお話です。それがきっかけでサンガワイに?

史子さん : はい。これをきっかけに帰国後もヨーコ先生にヨガやそれ以外のことも含め話を聞いてもらえる機会が多くなりました。

私はヨガのスキルよりヨーコ先生の人間性を重視しています。その人となり、生き方を知りもっと先生を知りたい。この人から学びたい。その気持ちが膨らみ、「勉強させて下さい」と伝えたのです。

私がサンガワイに参加した理由は、ヨガは勿論のことそれ以上に自分らしさを確認したり相手を思いやる気持ちを培ったり、精神的な修行をしたかった気持ちが大きかったと思います。変わったタイプの生徒だったかも知れません。(笑)

サンガワイ10期生宿南史子さん
ヨーコ先生のDVDを持つ、史子さん。送られてくる写真がいつも可愛らしくて微笑んでしまいます

ヨーコ・フジワラへの想い、そして、ハワイヨガ留学を決めた理由を熱く語ってくれた、史子さん。スタッフが初めて史子さんに会ったときの第一印象は「なんて可愛らしい人なんだろう。」

ヨーコ先生への想いがこんなにも熱いものだということは、当初、史子さんから感じ取ることはありませんでした。しかし、カメラを構えるとその姿は一変し、自分の中にある想いをどうアウトプットするのか一生懸命に考えている姿が見られ、感動したことを覚えています。

次回は、実際に史子さんがサンガワイへ赴き、指導者養成講座に参加されたご感想、そしてご自身の生徒さんへ伝えていきたい想いを語って頂きます。お楽しみに!

後編:【卒業生の声】ハワイヨガ留学は精神的な修行の旅<後編>はこちらから

【卒業生の声】ハワイヨガ留学は自分と向き合う3週間<後編>

ヨーコ・フジワラ先生とサンガワイ卒業生:三浦美織さん
3週間のハワイヨガ留学企画サンガワイ卒業生インタビュー。前編に引き続き、今回もサンガワイ初開催の卒業生である、三浦美織さんにお話を伺います。

今や、毎年ヨーコ先生が日本に一時帰国される際には、大勢の自分の生徒さんを連れて、ヨーコ先生のワークショップに来て下さる美織さん。サンガワイを卒業し、4年経った今だから語れるお話を聞いてきました!
サンガワイ集合写真

今だからわかる。全力で生徒を思ってくれていた師の想い

編集部: サンガワイに参加してから4年が経とうとしているかと思います。「今だからこそ」の想いや気づきがあれば教えて下さい。

美織さん: サンガワイでの学びを終え、年々成長していく自分を感じます。ヨーコ先生が植えてくれた種が発芽して少しずつ大きくなっているようです。先生は全力で私達のことを想って、愛を持って接してくれていたんだなぁって、後々気づかされます。

一緒にいる時は分かりにくいけど(笑)

三浦美織さん

「プラクティスは面白い」生徒に伝えていきたいこと

編集部: 美織さんご自身が生徒さんにどんなことを伝えていきたいと思っていらっしゃいますか?

美織さん: やっぱり、出来ると思ってプラクティスを続けること!そう思えるとプラクティスも面白くなります。生徒さんに「プラクティスは面白い」と感じてもらえるかどうかは先生の技量によると思います。

私は30代後半でアシュタンガヨガを始めましたが、ヨーコ先生の指導を受けてから身体が使えるようになったと思います。今は弟子入りさせてもらって、更なる変化を感じます。『ヨーコ先生の生徒さんを見る力』を吸収して、私らしい指導をし、生徒さんに「プラクティスが人生を豊かにする」と感じてもらいたいと思います。
サンガワイ休日の様子

ハワイヨガ留学を迷っている皆さんへ

編集部: これを読んでいる皆さんの中にはハワイへ行ってみたいけれど、どうしようかなと思っていらっしゃる人もいるかと思います。そんな皆さんへ何か一言お願いします!

美織さん: 今の人生でとても有意義な時間を過ごせます。ヨガ指導者を目指す方、ヨガ指導者としてステップアップしたい方、ヨガの学びを深めたい方、ヨガを通して人生を見つめ直したい方。目的が違う皆さん全てに良き学びがありますよ!

サンガワイ卒業生:三浦美織さんプロフィール

サンガワイ卒業生三浦美織さん三浦美織
友人の勧めにより、ヨガを始める。ヨガインストラクターの傍らダイエットパーソナルトレーナーとして、健康な体作りの知識を深める。『自身が健康的で幸せな毎日を送る為に行っているヨガを皆さんにお伝えできればと思っています。』
今回のこのインタビューを快く引き受けて下さった美織さんのスタジオはこちらから!YOGA studio エナルジア

【卒業生の声】ハワイヨガ留学は自分と向き合う3週間<前編>

サンガワイ第一回集合写真
様々なヨガ留学企画がある中で、ヨガの本質を学ぶことができると云われているサンガワイ。この春、第11回目を終え、卒業生は100人を超えました。

このハワイヨガ留学企画では、他にはない魅力と唯一無二の体験ができると云われています。広大な大自然の中、ヨガを学ぶ意味、そして、その人気の秘密は何なのか。

今日はサンガワイ初開催の卒業生、三浦美織さんにサンガワイを受講された当時のお話を伺うことができました。美織さんは現在、神奈川県・相模原市で「ヨガスタジオ・エナルジア」を経営されています。その美織さんが、サンガワイに参加した理由、そして受講し、4年経った今、何を想うのか。

詳しく聞くことができましたので、皆さんお楽しみください!

ヨーコ先生と三浦美織さんが生徒さんをアジャストしている様子
美織さんのヨガスタジオ、エナルジア。ヨーコ先生も来たことがあるそう。

自分のスタジオを持つための学びに

編集部: 美織さんは、サンガワイに参加された時はすでにヨガの先生だったとお聞きしましたが、どうしてヨガ留学企画に参加しようと思われたのでしょうか?
 
美織さん: そうですね。サンガワイに参加する1年前くらいから、週に3回レッスンをしていました。

当時、自分のスタジオを持とうと決意し、更なる学びを得たいと思っていました。ヨガに集中出来て、自分について振り返る時間が欲しかったので、サンガワイのカリキュラムはとても魅力的だったのです。

また、私には3人子供いますが、彼らから離れ、一日中ヨガの指導者としての学びを受けられそう!という期待をして申し込みました。でも、アシュタンガヨガは未経験で、1度も練習しないでハワイに行ってしまいましたが(笑)

サンガワイでのヨーコ先生、酒造さん、三浦美織さん

子どもと離れ、自分と向き合う時間

編集部: 3人もお子さんがいるお母さんだったんですね!実際にサンガワイに参加してみて、いかがでしたか?思った通りの体験はできたのでしょうか?

美織さん: 期待通り、自分のことを見つめる時間が沢山ありました。ヨーコ先生の言葉、サンガワイに関わる先生やスタッフや参加した仲間の姿勢、ハワイという土地を愛して生活する人々の姿、毎朝のマイソール。その全てが自分と向き合うきっかけを与えてくれました。

編集部: ヨーコ先生の太陽礼拝は今や、「美しすぎる太陽礼拝A&B」として伝説のヨガ動画としても有名です。間近で見た、ヨーコ先生のアシュタンガヨガの魅力を教えて下さい。

美織さん: ヨーコ先生の練習をしている時の集中力とオーラに心を奪われました。自分だけと向き合って繋がるのって、こんなに神聖な感じなんだと圧倒されましたね。

サンガワイのヨガ哲学の時間
サンガワイのヨガ哲学の勉強シーン。

「自分であることに耐える」ヨーコ・フジワラの言葉

編集部: 確かに。皆さんがヨーコ先生の太陽礼拝を見ている様子からもその様子が伝わってきます。まさに「息を飲む」というのはこういうシーンを言うのだなと。1つ前の質問で、自分のことを見つめるきっかけのひとつに「ヨーコ先生の言葉」というのがありましたが、中でも印象的な言葉はありますか?

美織さん: 最近、『自分であることに耐える』という言葉が先生との会話の中で出てきます。トレーニング中にも私は自分であることに目を背けてきたのかも知れないって感じたきっかけがありました。

練習生一人ずつ涙を流す場面があり、その時にヨーコ先生がかけてくれる言葉は、ご自身が様々な感情を乗り越えてきたからこそ生まれたものだと思います。

自分と向き合っている人の言葉だと感じ、私は本当に自分と向き合ってきたのか?もしかしたら、今まで他人の目に映る自分を見てきたんじゃないか?って考えていました。

「自分の事だけを考えてみよう。」「私はどうしたいんだろう?」「どうなりたいんだろう?」「何が自分の喜びだろうか?」って、夜の哲学の授業の後でみんなが復習してる中、ゲームしながら一人で考えましたね。

ゲームなんかして余裕だねって同期に言われたけど、あれは自分と向き合うためのカモフラージュだったんです。

メイン講師:ヨーコ・フジワラ(左)、アシスタント:トリさん(中央)、ヨガ解剖学、マインドラボ担当:タイラー・モンガン(右)
メイン講師:ヨーコ・フジワラ(左)、アシスタント:トリ(中央)、ヨガ解剖学等担当:タイラー・モンガン(右)

だからハワイ。だからヨーコ・フジワラの下で学ぶ

「自分と向き合う」という行為は、文字で書くほど、簡単なことではありません。苦しみや辛さを感じることの方が圧倒的に多いこともあるでしょう。だからこそ、その場にはその先を照らしてくれる、師がいる方がいい。包み込んでくれる仲間のいる場所がいい。エネルギーや波動が高いと言われる、ハワイがいい。

色々な想いを込めて私たちは、あのカフマナ・オーガニックファームを選び、そしてヨーコ・フジワラをお勧めしています。

次回は、美織さんのサンガワイでのトレーニングを終え、4年経った今だからこそ語れるお話、そして、今生徒さんに向けてどんなことを伝えているのかを聞かせて頂きます。お楽しみに!

後編に続く

ヨガ留学3週間はあっという間に最終日!

今から3週間前にスタートした、ヨガ指導資格を取得するための

ヨガトレーニング『サンガワイ主催RYT200ヨガトレーニング

あっという間に最終日です!

ハワイはオアフ島西部にあるオーガニックファーム

滞在しながら行うこのヨガトレーニング。

きっと最初は “3週間は長いな~”と

思っておられた参加者も多かったはず・・・?

ですが、気づいてみるともう最終日☆_☆; そう、本当に早いのです・・・。

今朝は通常朝行っている、アシュタンガヨガ

マイソールスタイル(自分のリズムやスピードで練習を

行う、自主練習のようなもの)のモーニングプラクティスでは

なく、メインティーチャーのようこ先生による、

レッドクラス(先生のカウントに従って一緒に動いていく)が

行われました^^ Continue reading “ヨガ留学3週間はあっという間に最終日!”

ハワイヨガ留学は野外学習が超楽しい!

今日は、ハワイオアフ島で行われている、

サンガワイ主催RYT200認定ヨガ資格講座の、

野外学習についてご紹介させて頂きます☆

このトレーニングの中には、トレーニング施設である

オーガニックファームを出て、施設外で講座を受ける

ヨガプログラムが組み込まれています。

昨日はホノルルにあるナチュラルコスメを

何十年も研究されている、株式会社エコカンパニー

柳屋加繪さんに、お話しをお聞きしました☆ Continue reading “ハワイヨガ留学は野外学習が超楽しい!”

RYT200 認定ヨガ資格講座inハワイ 第二期生開催中です!

日本の皆さん!アロハ~☆

コチラはハワイはオアフ島にある、カフマナオーガニックファームで開催中の、

サンガワイ主催、RTY200 認定ヨガティーチャートレーニングです!

2014年11月~12月に第一回目のトレーニングが開催され、

今回は2015年4月~5月にかけて開催される第二期生となります^^

この資格講座は、世界で最も認知されたヨガ資格、

ヨガアライアンス(通称RYT200認定)の資格認定を取得するための

ヨガトレーニングで、ハワイに3週間滞在しながら行われます☆

すでに、今回の第2期トレーニングも順調にスタートしており、

参加者の皆さんは、まさに“ヨガ漬け”な毎日を過ごされています♪

今回も講座の様子を、サイトをご覧の皆様に少しお伝えしますね。 Continue reading “RYT200 認定ヨガ資格講座inハワイ 第二期生開催中です!”

ヨガトレーニング〝休日〟は思いきり楽しもう!

今日はヨガティーチャートレーニングの中でも、

参加者の皆さんが、特に楽しみにしている・・・

〝休日〟についてのレポートです♪

サンガワイ主催ハワイヨガトレーニングでは期間中、

数日の休日が設定されています。

その中で1日、参加者全員で行く観光ツアーなるものを

企画しているのですが、これが楽しすぎるのです!☆_☆

休日の様子2

まずは休日の朝、バスをチャーターし、

全員で乗り込みハワイ オアフ島、最西端の岬まで

ピクニックバスツアーに出かけます☆

休日の様子3

ちなみに、この日の朝も皆さんは軽くヨガプラクティスを

行っているので、皆さん朝から超テンション高め・・・(笑)

超にぎやかで楽しいバスツアーの始まりです☆

※ちなみに、写真の最前列に写っているのが、わたくしヨガジェネーションMIKIZOです^^; 完全に僕もお楽しみモードですwww

スピリチュアルスポット

途中、観光本にも載っていない、

ローカルの人しか知らないというスピリチュアルスポットに

立ち寄って、なんか鳥肌になるような感じる神聖なパワーを感じ!?

バスはいよいよ海へと・・・

ハワイの海

海~!!!!

キタ~~~~☆

しかも全然人がいない!><☆

貸し切りビーチです!

あり得ない美しさとに一同テンション上がりまくり♪

浜辺でランチタイム

まずは、浜辺でランチタイム♪

目の前に広がるオーシャンビューを眺めながら食べる

ベジランチ♪ 本当に最高です☆_☆

しかも!

みんなが食べているベジランチは、

オーガニックファームの料理長が皆の為にと作ってくれた・・・・

ベジタリアンバーガー

ベジタリアンバーガーのランチボックス!

海を眺めながら食べる、お弁当は最高に美味しかったです^^

さて、

食事を終えた一行は、ここからは徒歩で

オアフ島最西端の岬までハイキングに出かけます♪

オアフ島最西端の岬

見て下さい!><☆

この美しい景色!!!!

歩いて30~40分くらい?一行はオアフ島最西端の岬『カエナポイント』に到着。

個々には野生の海鳥の保護地区にもなっている、

まさに海と山、大自然広がるエリアなんです。

しかも・・・・

我々一行は、ここで・・・・・・

あり得ない生き物と 遭遇する事になるのです☆_☆

それが・・・・・・・

ハワイアン・モンクシール<アザラシ>

あ、あ、あ、、、、、、

アザラシ~~~~っっ!?☆_☆;

なんと、岬には絶滅危惧種に指定されている、

『ハワイアン・モンクシール』というアザラシがいたのです!!!!

地元でもなかなか遭遇出来ないアザラシ君と

こんな至近距離で撮影できるなんて><☆

もう、大興奮です!(笑)

※この顔みてやって下さい・・・・^^; 興奮しすぎてだいぶおバカ顔ですねw

ハワイアン・モンクシール

か、かわいい・・・・・・☆(萌)

もうね、アザラシ君が可愛すぎて、

思わず100枚位シャッター切りましたよ(笑)

生徒の皆さんもさぞテンション上がってるのだろうと振り返ると・・・

ヨガビキニ美女♪

コチラはアザラシよりも、

かなり開放的な海とビーチに大興奮のようでした(笑)

ヨガ美女のビキニ姿、しっかり頂きました☆

そして、岬で思う存分大自然を楽しんだ最後は、

みんなで記念撮影☆

ハワイヨガトレーニングの参加者

どうですか?

素敵な写真だと思いません?^^

 

このトレーニングは少人数制なので、定員は11名。

だからこそ、トレーニング期間中に参加者同士の繋がりが

より深く密接になり、同期からチームへ、チームから

本当のヨガ仲間へ成長できるのだと思います。

 

記念すべき第一期生の皆さんも、

本当に素晴らしい方達ばかりで、チームもまとまり、

それぞれ深く繋がれる、かけがえのない仲間になられたようです。

日本に帰ってからも、ここで学び、体験した事を、

ぜひご自分のヨガ指導に活かして下さいね^^

 

野外研修は、オーガニックファームで大自然とヨガを体感。

サンガワイ主催、全米ヨガアライアンンス(RYT200)認定ヨガトレーニングでは、

3週間のトレーニングプログラムの中に、野外研修が組み込まれています。

せっかくハワイの大自然の中、しかもオーガニックファーム(有機農園)という

なんとも〝ヨガ的〟な施設で行われるヨガトレーニングなので、

野外研修は、近くの有名な農園にお邪魔して行います。

それがコチラです↓↓↓   ※TOP画像は農園の入り口

『MAO|マオ・オーガニックファーム』

まずは、農園で実際に働く方から、

オーガニックファームとは?有機農業とは?というお話をお聞きします。

MAO ORGANICFARM|マオ・オーガニックファームの研修1

この農場では、ただ農業をするだけではなく、

家庭の事情や、お金がなくで大学に行くことが出来ない若者を

積極的に雇用し、彼らが大学を卒業するまで、

労働の対価として学費を援助するというプログラムが行われています。

勉強をしたいけれど、お金や家庭の事情によって教育を受けられない

若者にとっては、とても素晴らしい事ですね。

しかも、今まで農業に触れたことなかった(家庭の事情で荒れている)若者たちが

農業を通じて、野菜に触れ、土に触れ、、

同じ志を持った仲間と過ごす事で、精神的にも

成長するんだそうです。

いや~、素敵すぎます!

MAO ORGANICFARM|マオ・オーガニックファームの研修2

そして、一通りの説明が終わると、農園に出て、

有機農業の現場を体験します。

MAO ORGANICFARM|マオ・オーガニックファームの研修3

ここで栽培されるお野菜は、すべて無農薬栽培される、

オーガニック野菜です。

季節に応じて様々な野菜が栽培され、作られた野菜は、

オーガニックフードを取り扱うスーパーや、オーガニックレストラン、

そして有名レストランなどにも卸されるようです。

出荷先には、超有名レストランの名前も・・・☆_☆

オーガニックファームの流通

ここでは、栽培された野菜の流通に関しても、

どういうシステムで行われているかまで、

詳しく説明を聞くことができました☆

こういう話って、めったに聞けない話ですよね!

オーガニックファームで料理体験

そして、研修の最後は・・・・

そう☆_☆

とれたての有機野菜を使った、サラダと

特製ドレッシングを参加者全員で作り・・・・

オーガニックファームで有機野菜を食す!

いただきま~っす♪^^

 

ヨガと食は密接な関係性です。

オーガニックファームで見聞きした事を

日本の指導現場でどう活かすか?

参加者皆さんの目は真剣でした☆

ハワイでしか体験できない、オーガニックファーム

体験から学ぶ、ヨガと食。

 

ぜひご参加される方は、お楽しみに~^^

 

 

 

 

 

 

ヨガ的ベジタリアンフード(食事)について。

今日はヨガトレーニング中にだされる、食事(ベジタリアンフード)のお話です。

サンガワイが主催するRYT200 認定ヨガトレーニングでは、

トレーニング期間中、朝、昼、夜、と1日3食、食事が提供されます。

(※トレーニング費に滞在費や食事代が全て含まれているのはかなりお得ですね!)

早朝から夜まで一日ヨガ漬けの毎日を送っていると、

この食事ってのが、とっても楽しみになってきます♪

一体どんな食事がだされるのか・・・・☆_☆?

じゃじゃ~ん!↓↓↓

ヨガトレーニング中の食事

そう、ハワイトレーニングでは毎日、身体に優しくて、

こんなにも美味しそうな、ベジタリアンフードがだされるのです!

しかも、オーガニックファーム内で提供される食事とあって、

全ての素材はオーガニック(無農薬の有機野菜)または

低農薬の野菜が仕様されているんです!

ヨガトレーニンングの食事

しかも!

めっちゃ、美味しい・・・☆_☆

よく、ベジタリアンフードって食べた気がしない・・・とか、

味が薄そう・・・とかってイメージないですか?

ここの食事は全然違います!

本当に美味しいんです♪

ヨガTT 食事風景

参加者の皆さんもこの通り♪

どのメニューも日本人の舌に合って、

毎日食事が楽しみだったようです♪

でもね・・・

食べ過ぎ

ついつい欲張って、何度もおかわりしてお腹が一杯になり、

午後からのクラスで強烈な睡魔に襲われる人も・・・(笑)

でもね、ベジタリアンフードって不思議です☆

いくらお腹いっぱいに食べても、すべて野菜だから、

胃に優しく消化が早いので、数時間後にはしっかり

お腹がすくんですって(笑)

しかも、いっぱい食べても太りにくい・・・☆_☆♪

ようこ先生とタイラー先生

もちろん、メインティーチャーのようこ先生はじめ、

各クラスを担当する講師の皆さんも、同じ食卓で同じメニューを

生徒の皆さんと一緒に食べながらコミュニケーションをとります^^

こういう時間って凄く有意義なんですよね♪

 

いい大人になってから、約一ヶ月間も同じ志をもった仲間達と、

まさに〝同じ釜の飯を食う〟というのって、とっても素敵だし、

きっと、根っこから繋がれる絆を感じられる仲間に出会えると思いますよ☆

 

いや~、またあの美味しいベジタリアンフードが食べたくなってきました^^

ではでは。