【卒業生の声】ハワイヨガ留学は自分と向き合う3週間<後編>

ヨーコ・フジワラ先生とサンガワイ卒業生:三浦美織さん
3週間のハワイヨガ留学企画サンガワイ卒業生インタビュー。前編に引き続き、今回もサンガワイ初開催の卒業生である、三浦美織さんにお話を伺います。

今や、毎年ヨーコ先生が日本に一時帰国される際には、大勢の自分の生徒さんを連れて、ヨーコ先生のワークショップに来て下さる美織さん。サンガワイを卒業し、4年経った今だから語れるお話を聞いてきました!
サンガワイ集合写真

今だからわかる。全力で生徒を思ってくれていた師の想い

編集部: サンガワイに参加してから4年が経とうとしているかと思います。「今だからこそ」の想いや気づきがあれば教えて下さい。

美織さん: サンガワイでの学びを終え、年々成長していく自分を感じます。ヨーコ先生が植えてくれた種が発芽して少しずつ大きくなっているようです。先生は全力で私達のことを想って、愛を持って接してくれていたんだなぁって、後々気づかされます。

一緒にいる時は分かりにくいけど(笑)

三浦美織さん

「プラクティスは面白い」生徒に伝えていきたいこと

編集部: 美織さんご自身が生徒さんにどんなことを伝えていきたいと思っていらっしゃいますか?

美織さん: やっぱり、出来ると思ってプラクティスを続けること!そう思えるとプラクティスも面白くなります。生徒さんに「プラクティスは面白い」と感じてもらえるかどうかは先生の技量によると思います。

私は30代後半でアシュタンガヨガを始めましたが、ヨーコ先生の指導を受けてから身体が使えるようになったと思います。今は弟子入りさせてもらって、更なる変化を感じます。『ヨーコ先生の生徒さんを見る力』を吸収して、私らしい指導をし、生徒さんに「プラクティスが人生を豊かにする」と感じてもらいたいと思います。
サンガワイ休日の様子

ハワイヨガ留学を迷っている皆さんへ

編集部: これを読んでいる皆さんの中にはハワイへ行ってみたいけれど、どうしようかなと思っていらっしゃる人もいるかと思います。そんな皆さんへ何か一言お願いします!

美織さん: 今の人生でとても有意義な時間を過ごせます。ヨガ指導者を目指す方、ヨガ指導者としてステップアップしたい方、ヨガの学びを深めたい方、ヨガを通して人生を見つめ直したい方。目的が違う皆さん全てに良き学びがありますよ!

サンガワイ卒業生:三浦美織さんプロフィール

サンガワイ卒業生三浦美織さん三浦美織
友人の勧めにより、ヨガを始める。ヨガインストラクターの傍らダイエットパーソナルトレーナーとして、健康な体作りの知識を深める。『自身が健康的で幸せな毎日を送る為に行っているヨガを皆さんにお伝えできればと思っています。』
今回のこのインタビューを快く引き受けて下さった美織さんのスタジオはこちらから!YOGA studio エナルジア

【卒業生の声】ハワイヨガ留学は自分と向き合う3週間<前編>

サンガワイ第一回集合写真
様々なヨガ留学企画がある中で、ヨガの本質を学ぶことができると云われているサンガワイ。この春、第11回目を終え、卒業生は100人を超えました。

このハワイヨガ留学企画では、他にはない魅力と唯一無二の体験ができると云われています。広大な大自然の中、ヨガを学ぶ意味、そして、その人気の秘密は何なのか。

今日はサンガワイ初開催の卒業生、三浦美織さんにサンガワイを受講された当時のお話を伺うことができました。美織さんは現在、神奈川県・相模原市で「ヨガスタジオ・エナルジア」を経営されています。その美織さんが、サンガワイに参加した理由、そして受講し、4年経った今、何を想うのか。

詳しく聞くことができましたので、皆さんお楽しみください!

ヨーコ先生と三浦美織さんが生徒さんをアジャストしている様子
美織さんのヨガスタジオ、エナルジア。ヨーコ先生も来たことがあるそう。

自分のスタジオを持つための学びに

編集部: 美織さんは、サンガワイに参加された時はすでにヨガの先生だったとお聞きしましたが、どうしてヨガ留学企画に参加しようと思われたのでしょうか?
 
美織さん: そうですね。サンガワイに参加する1年前くらいから、週に3回レッスンをしていました。

当時、自分のスタジオを持とうと決意し、更なる学びを得たいと思っていました。ヨガに集中出来て、自分について振り返る時間が欲しかったので、サンガワイのカリキュラムはとても魅力的だったのです。

また、私には3人子供いますが、彼らから離れ、一日中ヨガの指導者としての学びを受けられそう!という期待をして申し込みました。でも、アシュタンガヨガは未経験で、1度も練習しないでハワイに行ってしまいましたが(笑)

サンガワイでのヨーコ先生、酒造さん、三浦美織さん

子どもと離れ、自分と向き合う時間

編集部: 3人もお子さんがいるお母さんだったんですね!実際にサンガワイに参加してみて、いかがでしたか?思った通りの体験はできたのでしょうか?

美織さん: 期待通り、自分のことを見つめる時間が沢山ありました。ヨーコ先生の言葉、サンガワイに関わる先生やスタッフや参加した仲間の姿勢、ハワイという土地を愛して生活する人々の姿、毎朝のマイソール。その全てが自分と向き合うきっかけを与えてくれました。

編集部: ヨーコ先生の太陽礼拝は今や、「美しすぎる太陽礼拝A&B」として伝説のヨガ動画としても有名です。間近で見た、ヨーコ先生のアシュタンガヨガの魅力を教えて下さい。

美織さん: ヨーコ先生の練習をしている時の集中力とオーラに心を奪われました。自分だけと向き合って繋がるのって、こんなに神聖な感じなんだと圧倒されましたね。

サンガワイのヨガ哲学の時間
サンガワイのヨガ哲学の勉強シーン。

「自分であることに耐える」ヨーコ・フジワラの言葉

編集部: 確かに。皆さんがヨーコ先生の太陽礼拝を見ている様子からもその様子が伝わってきます。まさに「息を飲む」というのはこういうシーンを言うのだなと。1つ前の質問で、自分のことを見つめるきっかけのひとつに「ヨーコ先生の言葉」というのがありましたが、中でも印象的な言葉はありますか?

美織さん: 最近、『自分であることに耐える』という言葉が先生との会話の中で出てきます。トレーニング中にも私は自分であることに目を背けてきたのかも知れないって感じたきっかけがありました。

練習生一人ずつ涙を流す場面があり、その時にヨーコ先生がかけてくれる言葉は、ご自身が様々な感情を乗り越えてきたからこそ生まれたものだと思います。

自分と向き合っている人の言葉だと感じ、私は本当に自分と向き合ってきたのか?もしかしたら、今まで他人の目に映る自分を見てきたんじゃないか?って考えていました。

「自分の事だけを考えてみよう。」「私はどうしたいんだろう?」「どうなりたいんだろう?」「何が自分の喜びだろうか?」って、夜の哲学の授業の後でみんなが復習してる中、ゲームしながら一人で考えましたね。

ゲームなんかして余裕だねって同期に言われたけど、あれは自分と向き合うためのカモフラージュだったんです。

メイン講師:ヨーコ・フジワラ(左)、アシスタント:トリさん(中央)、ヨガ解剖学、マインドラボ担当:タイラー・モンガン(右)
メイン講師:ヨーコ・フジワラ(左)、アシスタント:トリ(中央)、ヨガ解剖学等担当:タイラー・モンガン(右)

だからハワイ。だからヨーコ・フジワラの下で学ぶ

「自分と向き合う」という行為は、文字で書くほど、簡単なことではありません。苦しみや辛さを感じることの方が圧倒的に多いこともあるでしょう。だからこそ、その場にはその先を照らしてくれる、師がいる方がいい。包み込んでくれる仲間のいる場所がいい。エネルギーや波動が高いと言われる、ハワイがいい。

色々な想いを込めて私たちは、あのカフマナ・オーガニックファームを選び、そしてヨーコ・フジワラをお勧めしています。

次回は、美織さんのサンガワイでのトレーニングを終え、4年経った今だからこそ語れるお話、そして、今生徒さんに向けてどんなことを伝えているのかを聞かせて頂きます。お楽しみに!

後編に続く

ヨガ留学3週間はあっという間に最終日!

今から3週間前にスタートした、ヨガ指導資格を取得するための

ヨガトレーニング『サンガワイ主催RYT200ヨガトレーニング

あっという間に最終日です!

ハワイはオアフ島西部にあるオーガニックファーム

滞在しながら行うこのヨガトレーニング。

きっと最初は “3週間は長いな~”と

思っておられた参加者も多かったはず・・・?

ですが、気づいてみるともう最終日☆_☆; そう、本当に早いのです・・・。

今朝は通常朝行っている、アシュタンガヨガ

マイソールスタイル(自分のリズムやスピードで練習を

行う、自主練習のようなもの)のモーニングプラクティスでは

なく、メインティーチャーのようこ先生による、

レッドクラス(先生のカウントに従って一緒に動いていく)が

行われました^^ Continue reading “ヨガ留学3週間はあっという間に最終日!”

ハワイヨガ留学は野外学習が超楽しい!

今日は、ハワイオアフ島で行われている、

サンガワイ主催RYT200認定ヨガ資格講座の、

野外学習についてご紹介させて頂きます☆

このトレーニングの中には、トレーニング施設である

オーガニックファームを出て、施設外で講座を受ける

ヨガプログラムが組み込まれています。

昨日はホノルルにあるナチュラルコスメを

何十年も研究されている、株式会社エコカンパニー

柳屋加繪さんに、お話しをお聞きしました☆ Continue reading “ハワイヨガ留学は野外学習が超楽しい!”

RYT200 認定ヨガ資格講座inハワイ 第二期生開催中です!

日本の皆さん!アロハ~☆

コチラはハワイはオアフ島にある、カフマナオーガニックファームで開催中の、

サンガワイ主催、RTY200 認定ヨガティーチャートレーニングです!

2014年11月~12月に第一回目のトレーニングが開催され、

今回は2015年4月~5月にかけて開催される第二期生となります^^

この資格講座は、世界で最も認知されたヨガ資格、

ヨガアライアンス(通称RYT200認定)の資格認定を取得するための

ヨガトレーニングで、ハワイに3週間滞在しながら行われます☆

すでに、今回の第2期トレーニングも順調にスタートしており、

参加者の皆さんは、まさに“ヨガ漬け”な毎日を過ごされています♪

今回も講座の様子を、サイトをご覧の皆様に少しお伝えしますね。 Continue reading “RYT200 認定ヨガ資格講座inハワイ 第二期生開催中です!”

ヨガトレーニング〝休日〟は思いきり楽しもう!

今日はヨガティーチャートレーニングの中でも、

参加者の皆さんが、特に楽しみにしている・・・

〝休日〟についてのレポートです♪

サンガワイ主催ハワイヨガトレーニングでは期間中、

数日の休日が設定されています。

その中で1日、参加者全員で行く観光ツアーなるものを

企画しているのですが、これが楽しすぎるのです!☆_☆

休日の様子2

まずは休日の朝、バスをチャーターし、

全員で乗り込みハワイ オアフ島、最西端の岬まで

ピクニックバスツアーに出かけます☆

休日の様子3

ちなみに、この日の朝も皆さんは軽くヨガプラクティスを

行っているので、皆さん朝から超テンション高め・・・(笑)

超にぎやかで楽しいバスツアーの始まりです☆

※ちなみに、写真の最前列に写っているのが、わたくしヨガジェネーションMIKIZOです^^; 完全に僕もお楽しみモードですwww

スピリチュアルスポット

途中、観光本にも載っていない、

ローカルの人しか知らないというスピリチュアルスポットに

立ち寄って、なんか鳥肌になるような感じる神聖なパワーを感じ!?

バスはいよいよ海へと・・・

ハワイの海

海~!!!!

キタ~~~~☆

しかも全然人がいない!><☆

貸し切りビーチです!

あり得ない美しさとに一同テンション上がりまくり♪

浜辺でランチタイム

まずは、浜辺でランチタイム♪

目の前に広がるオーシャンビューを眺めながら食べる

ベジランチ♪ 本当に最高です☆_☆

しかも!

みんなが食べているベジランチは、

オーガニックファームの料理長が皆の為にと作ってくれた・・・・

ベジタリアンバーガー

ベジタリアンバーガーのランチボックス!

海を眺めながら食べる、お弁当は最高に美味しかったです^^

さて、

食事を終えた一行は、ここからは徒歩で

オアフ島最西端の岬までハイキングに出かけます♪

オアフ島最西端の岬

見て下さい!><☆

この美しい景色!!!!

歩いて30~40分くらい?一行はオアフ島最西端の岬『カエナポイント』に到着。

個々には野生の海鳥の保護地区にもなっている、

まさに海と山、大自然広がるエリアなんです。

しかも・・・・

我々一行は、ここで・・・・・・

あり得ない生き物と 遭遇する事になるのです☆_☆

それが・・・・・・・

ハワイアン・モンクシール<アザラシ>

あ、あ、あ、、、、、、

アザラシ~~~~っっ!?☆_☆;

なんと、岬には絶滅危惧種に指定されている、

『ハワイアン・モンクシール』というアザラシがいたのです!!!!

地元でもなかなか遭遇出来ないアザラシ君と

こんな至近距離で撮影できるなんて><☆

もう、大興奮です!(笑)

※この顔みてやって下さい・・・・^^; 興奮しすぎてだいぶおバカ顔ですねw

ハワイアン・モンクシール

か、かわいい・・・・・・☆(萌)

もうね、アザラシ君が可愛すぎて、

思わず100枚位シャッター切りましたよ(笑)

生徒の皆さんもさぞテンション上がってるのだろうと振り返ると・・・

ヨガビキニ美女♪

コチラはアザラシよりも、

かなり開放的な海とビーチに大興奮のようでした(笑)

ヨガ美女のビキニ姿、しっかり頂きました☆

そして、岬で思う存分大自然を楽しんだ最後は、

みんなで記念撮影☆

ハワイヨガトレーニングの参加者

どうですか?

素敵な写真だと思いません?^^

 

このトレーニングは少人数制なので、定員は11名。

だからこそ、トレーニング期間中に参加者同士の繋がりが

より深く密接になり、同期からチームへ、チームから

本当のヨガ仲間へ成長できるのだと思います。

 

記念すべき第一期生の皆さんも、

本当に素晴らしい方達ばかりで、チームもまとまり、

それぞれ深く繋がれる、かけがえのない仲間になられたようです。

日本に帰ってからも、ここで学び、体験した事を、

ぜひご自分のヨガ指導に活かして下さいね^^

 

野外研修は、オーガニックファームで大自然とヨガを体感。

サンガワイ主催、全米ヨガアライアンンス(RYT200)認定ヨガトレーニングでは、

3週間のトレーニングプログラムの中に、野外研修が組み込まれています。

せっかくハワイの大自然の中、しかもオーガニックファーム(有機農園)という

なんとも〝ヨガ的〟な施設で行われるヨガトレーニングなので、

野外研修は、近くの有名な農園にお邪魔して行います。

それがコチラです↓↓↓   ※TOP画像は農園の入り口

『MAO|マオ・オーガニックファーム』

まずは、農園で実際に働く方から、

オーガニックファームとは?有機農業とは?というお話をお聞きします。

MAO ORGANICFARM|マオ・オーガニックファームの研修1

この農場では、ただ農業をするだけではなく、

家庭の事情や、お金がなくで大学に行くことが出来ない若者を

積極的に雇用し、彼らが大学を卒業するまで、

労働の対価として学費を援助するというプログラムが行われています。

勉強をしたいけれど、お金や家庭の事情によって教育を受けられない

若者にとっては、とても素晴らしい事ですね。

しかも、今まで農業に触れたことなかった(家庭の事情で荒れている)若者たちが

農業を通じて、野菜に触れ、土に触れ、、

同じ志を持った仲間と過ごす事で、精神的にも

成長するんだそうです。

いや~、素敵すぎます!

MAO ORGANICFARM|マオ・オーガニックファームの研修2

そして、一通りの説明が終わると、農園に出て、

有機農業の現場を体験します。

MAO ORGANICFARM|マオ・オーガニックファームの研修3

ここで栽培されるお野菜は、すべて無農薬栽培される、

オーガニック野菜です。

季節に応じて様々な野菜が栽培され、作られた野菜は、

オーガニックフードを取り扱うスーパーや、オーガニックレストラン、

そして有名レストランなどにも卸されるようです。

出荷先には、超有名レストランの名前も・・・☆_☆

オーガニックファームの流通

ここでは、栽培された野菜の流通に関しても、

どういうシステムで行われているかまで、

詳しく説明を聞くことができました☆

こういう話って、めったに聞けない話ですよね!

オーガニックファームで料理体験

そして、研修の最後は・・・・

そう☆_☆

とれたての有機野菜を使った、サラダと

特製ドレッシングを参加者全員で作り・・・・

オーガニックファームで有機野菜を食す!

いただきま~っす♪^^

 

ヨガと食は密接な関係性です。

オーガニックファームで見聞きした事を

日本の指導現場でどう活かすか?

参加者皆さんの目は真剣でした☆

ハワイでしか体験できない、オーガニックファーム

体験から学ぶ、ヨガと食。

 

ぜひご参加される方は、お楽しみに~^^

 

 

 

 

 

 

ヨガ的ベジタリアンフード(食事)について。

今日はヨガトレーニング中にだされる、食事(ベジタリアンフード)のお話です。

サンガワイが主催するRYT200 認定ヨガトレーニングでは、

トレーニング期間中、朝、昼、夜、と1日3食、食事が提供されます。

(※トレーニング費に滞在費や食事代が全て含まれているのはかなりお得ですね!)

早朝から夜まで一日ヨガ漬けの毎日を送っていると、

この食事ってのが、とっても楽しみになってきます♪

一体どんな食事がだされるのか・・・・☆_☆?

じゃじゃ~ん!↓↓↓

ヨガトレーニング中の食事

そう、ハワイトレーニングでは毎日、身体に優しくて、

こんなにも美味しそうな、ベジタリアンフードがだされるのです!

しかも、オーガニックファーム内で提供される食事とあって、

全ての素材はオーガニック(無農薬の有機野菜)または

低農薬の野菜が仕様されているんです!

ヨガトレーニンングの食事

しかも!

めっちゃ、美味しい・・・☆_☆

よく、ベジタリアンフードって食べた気がしない・・・とか、

味が薄そう・・・とかってイメージないですか?

ここの食事は全然違います!

本当に美味しいんです♪

ヨガTT 食事風景

参加者の皆さんもこの通り♪

どのメニューも日本人の舌に合って、

毎日食事が楽しみだったようです♪

でもね・・・

食べ過ぎ

ついつい欲張って、何度もおかわりしてお腹が一杯になり、

午後からのクラスで強烈な睡魔に襲われる人も・・・(笑)

でもね、ベジタリアンフードって不思議です☆

いくらお腹いっぱいに食べても、すべて野菜だから、

胃に優しく消化が早いので、数時間後にはしっかり

お腹がすくんですって(笑)

しかも、いっぱい食べても太りにくい・・・☆_☆♪

ようこ先生とタイラー先生

もちろん、メインティーチャーのようこ先生はじめ、

各クラスを担当する講師の皆さんも、同じ食卓で同じメニューを

生徒の皆さんと一緒に食べながらコミュニケーションをとります^^

こういう時間って凄く有意義なんですよね♪

 

いい大人になってから、約一ヶ月間も同じ志をもった仲間達と、

まさに〝同じ釜の飯を食う〟というのって、とっても素敵だし、

きっと、根っこから繋がれる絆を感じられる仲間に出会えると思いますよ☆

 

いや~、またあの美味しいベジタリアンフードが食べたくなってきました^^

ではでは。

 

 

 

 

 

ハワイの素敵環境で、ヨガ(アシュタンガヨガ)を学び深める!

ハワイでヨガ(アシュタンガヨガ)を学ぶ際、

一体どんな環境で、どんな講義(クラス)をイメージしたらいいのか?

ズバリ!お答えします!☆_☆

サンガワイ主催RYT200認定ヨガトレーニングでは、

カフマナ・オーガニックファームという農園がある施設に泊りこみ、

大自然に囲まれた本当に素晴らしい環境で、ヨガに集中できます。

sanghawaii2-2

ヨガのアーサナ(ポーズ)練習は主に、ヨガシャラ(スタジオ)で行われますが、

天井が高く、心地の良い光が差し込むシャラは、何時間いても居心地の良い空間です♪

sanghawaii2-4

ヨガのアーサナ練習の他にも、このヨガシャラでは、

ヨガ解剖学の講義や、ヨガ哲学の講義が行われます。

sanghawaii2-3

施設の目の前にはこんな素敵なテラスが併設されており、

この日はここで、アーユルヴェーダの講義が行われていました♪

さらにさらに~

sanghawaii2-5

施設を飛び出して、近くのオーガニックファームへお邪魔して、

ヨガ×食×ライフスタイルというテーマで講義&農業実習が行われたり♪

日本にいては絶対に、ぜ~ったいに経験する事ができない

ヨガトレーニングがハワイでは行われているのです☆

sanghawaii2-6

ちなみに、コチラは宿泊施設のリビング(笑)

この講座は少人数制(11人定員)かつ、メイン講師である

Yoko|ヨーコ先生も期間中、参加者の生徒さんと一緒に

同じ施設に滞在される為、毎日最後の講義は夕食後にこのリビングで

ヨガ哲学講義を行ってから終わるというスタイルをとっておられました♪

見ていて、凄くほんわかしてて、素敵な時間でした^^

 

いかがですか?

少しは現地の様子をイメージして頂けたでしょうか?

先ほども言いましたが、このサンガワイヨガトレーニング(ヨガ留学)

ヨガだけでななく、日本では絶対に経験できないような環境、

自然、食事、人が盛りだくさんな、ヨガトレーニングです。

ぜひご参加される方はお楽しみに☆

ハワイヨガ留学(RYT200)の朝はマイソールクラスからスタート!

〝ハワイのヨガトレーニング(RYT200 指導者養成講座)って、

一体どんな感じなんですか!?〟

そんな質問をよく受けます。

そこで、まずはヨガの部分からご説明したいと思うのですが、

ずばり!ハワイの朝は早いです!(笑)

オーガニックファームに滞在する為、早朝5時位には

コケコッコ~!と野に放たれているニワトリが鳴き出し、

日本から来た生徒さん達は〝マジで・・・--;外まだ真っ暗だし・・・〟と

最初の数日はニワトリの鳴き声に悩まされるそうです(笑)

※ですが、それも嘘のように、数日でその鳴き声にも慣れてしまうから、人間って凄い(笑)

sanghawaii1-2

そして、午前7時から早朝プラクティスがスタートします。

※朝は早いと言っても7時~なので、そこまで早くはないですね♪

このサンガワイトレーニングでは、アシュタンガヨガスタイルを主軸に構成される為、

この早朝プラクティスもアシュタンガヨガの伝統的な早朝プラクティス法

〝マイソールクラス〟のスタイルを取り入れています。

sanghawaii1-3

ちなみに、このマイソールクラスっていうのは、

アシュタンガヨガのプラクティスの流れを自分のリズムで進めていくスタイルで、

よくあるヨガクラスのように、先生がカウントを取りながら全員同じ動きをするのではなく、

朝起きて準備ができた生徒から、シャラ(スタジオ)に入り、自分の練習をスタートさせます。

sanghawaii1-4

じゃあ先生はいらないの?

と、思われるかもしれませんが、このマイソールクラスでは、

先生はスタジオの中を歩き回り、それぞれの生徒にアジャスト(ポーズにより深く入る為の補助)を

施していきます。先生に見守られながら安全に練習をこなせるのはいいですね♪

サンガワイヨガトレーニングでは、このように毎朝7時からセルフプラクティスを行い、

1日のトレーニングに入って行くのです☆

あ・・・、こんなことを書くと、

〝私、早起きが苦手・・・--;〟と心配されるかもしれませんが、

前回のトレーニングでも、滞在たった数日でこの生活にも慣れ、

皆さん朝から生き生きとした表情でヨガに向かっておられましたよ^^

しかも帰国してからも、ハワイ滞在のおかげで完全に生活習慣が変わり、

物凄く体調もいいし、身体も変わった!という声を多数頂いています。

ぜひ皆さんもハワイで約3週間のヨガトレーニング(RYT200)にチャレンジしてみませんか?